魅力とは

投稿日: カテゴリー: 未分類

花嫁学校って、最近ではあまり聞かなくなりました。フィニッシングスクール、小笠原流、、さて、しかし、そのようなこと自体がもう要らなくなったというわけではありません。

花嫁修業として華道や茶道、お料理なんかも習いに行く。

いろいろな、一人前の女性としての嗜みや、妻という役割を果たすため、ひいては夫の出世に一役買えるような賢妻になるべく、身につけるべきことなのですね。

たしかに、夫を陰ながらサポートする、健康を気遣う食事や精神的な支えや、夫の関係者との失礼のないお付き合いの礼儀、家庭を快適に運営していく賢さ、などは、あって困るものでは無いですし、

また、職業を持ちながらの結婚生活だとしても、社会人としての緊張感や責任感を保ち、共稼ぎ家庭の主婦として生活を快適にしていくと同時に、夫と社会や仕事のリアリティについて対等に話せる妻である、ということもあるでしょう。

そのような賢妻、良妻、というのは、理想的であり目指すべき妻の在り方なのは、もちろん大賛成です。

しかし、ここに、もう一つ言われてきている、妻のタイプ、そう、悪妻ですね!

悪妻とは、、?
口うるさい、言うことをきかない、自分勝手、邪魔ばかりする、遊んでばかり、etc.etc.

でも、そういう逆境(?)に置かれたほうが、頑張れて結果を出してしまうひとや、口うるさくされてイヤ〜と思いながらもそこからヒントを得てしまう逞しいひとや、いろいろなひとがいますし、もしかしたら、あなたご自身がそのような方であるかもしれませんね?

ご縁とは、本当にわからないものです、

固定観念やこれまでの自分の考えやイメージ、世間的常識的考え方、周りの人の言うことや周りの人たちのなさっていること、などなど。
気にしてしまうのは、当たり前のことではあります。
でも、もし、問題を感じながらも気になってしまう方が見つかったら、理性で判断するよりも、ちょっと立ち止まって見つめなおしてみるのもいいかもしれません。

全ては、あなたの幸せに向かって一動一致で進行しています、これは100%間違いのない宇宙の仕事です。