結婚は、一人でなくなる、ということ

投稿日: カテゴリー: 未分類

ご結婚をお考えだ、ということは今現在独身でおられる、ということになります。

お一人暮らしかもしれませんし、ご両親ご兄弟との生活かもしれません。また、寮生活や、ルームメイトが居る、という方もいらっしゃるでしょう。

同じ屋根の下で生活する他の人がいる、ということと、結婚生活を送る、ということは根本的に異なります。

お一人暮らしの場合は、日常のなかで細かなことも大きなことも、どなたにも相談せずにサッサと決めて実行することでしょう。例えば、家具の位置を移動して出来たスペースに新しく買って来たステキなラグを敷く、とか、今度の日曜日には車を洗ってから少し遠くまでドライブをする、とか、来月いっぱいでこのマンションから引っ越してランクアップしたところへ入る、とか、明日は早朝ミーティングだから今夜は早目にベッドに行くために全て手抜きする、だとか、そのような事柄です。

他の人が生活の場にいらっしゃる場合は、ある程度はその人々に相談したり、あらかじめお知らせしなければならないこともあるかもしれなませんね。でも、どうするか決めるところはご自身でなさるでしょう。

結婚生活では、そうとは限りません。

勝手に家具を動かしたりはあまりしないと思いますし、転居を考える際には独断はあり得ないと思います。明日が早いため早目に寝たいからといって、何も言わずに帰宅して即ベッドに入っていたら体調不良なのかと心配されてしまうでしょう。

そうです、

結婚生活に大切なものの一つは、

「コミュニケーション」

です。何も実のある会話をしなければならない訳ではないのですよ。

自分がどうしたい、どうする、どう思う、なぜなら〇〇だから、など、黙っていてはわかりませんし、黙っていることで二度手間を引き起こしたり、無駄が生じたり、いらぬ心配や誤解が発生したりするので、ちょっと言葉で伝えるだけで円滑になるのですね。

「愛してる」などの言葉を、言える方はどんどん言っていただきたいのです。

でも、日本人にはなかなか出来ることではないのです。ですから、日常の、最低限であっても、コミュニケーションをしていくことが結婚生活における大切なことだと思います。

婚活を始めてみようかな、

とお考えの皆様、まずはコミュニケーションをしていくことに積極的になってみて下さい。

私共マエムキメリージャパン恵比寿結婚相談所に、お問い合わせください。

お問い合わせいただいた方には、こちらからメールを差し上げております。ぜひ、そのメールにご返信ください。yes か no かをお尋ねするメールのこともありますし、メールをお読みいただいてご了解くださったかどうか、私共は確認したいと思っています。

まずはカウンセラーとのコミュニケーション=やりとり、から始めてください。

そして、同じように婚活中の異性とコミュニケーションしていくのに、慣れていかれて欲しいと思います。

恥ずかしい、こわい、心配、気後れしてしまう、、、

カウンセラーに対して、それら全ていりません。

あなた様の思うこと、ご希望、なんでもお伝えください。コミュニケーションの練習台にしていいのです。

決して一人ではないのです。

結婚に向けて、ご一緒に頑張りましょう。