独りで生きていく、いいえ!

投稿日: カテゴリー: 未分類

生きていくのに独りじゃいけないの?

『独身』のあなたは、自由、きまま、貴族、などのイメージで見られることもある一方で、
寂しそう、孤独、自分勝手、と見られてしまうこともあるかもしれません。

独りのほうが気楽ですし、毎日を自分のためだけに使える自由は最高ですね。

なのに何故、人々はわざわざ結婚するのでしょう。

結婚しなければいけない、と考えておられる方々すらいらっしゃいます。

結婚は修業だ、と言う方もいて、
結婚は忍耐だ、との考えも聞きます。

自分一人で家事全般をこなすし、収入があるから生活の懸念はないし、
独りの暮らしが寂しいわけでもなく、友人だっている。
なんだか束縛されそうだし、面倒なことも増えそうだし、結婚したいとは思わないな。

というお話も時には耳にします。

結婚は、しなければならないものではないでしょうし、しなければ半人前なわけでもないでしょう。したいと思わないなら、しなくていいものだと思います。

わたしが一言、いいたいのは、
結婚出来ない方なんていない、
ということです。

したくないならしなくていい。
したいならすればいい。
のですね。

したいけど、出来ない。
自分は結婚に向いていない。
自分のような人間と結婚するひとなんかいない。
などなど。

そのようなこと全部、思い違いです。

結婚する!
と決めたその日からあなたは結婚に向かって
進み出し、
あなたのお相手となる方が、あなたのほうに向かってやって来ます。

まず、
結婚しよう!ついに自分も!

と心に強く思ってください。
その瞬間からすべてが動き出します。