嘘をつかれたと感じたとき

投稿日: カテゴリー: 未分類

お見合いで実際にお会いするまでには、お互いに身上書をご覧になった上でのことですから、書面に書けることについてはあらかじめ分かっているのですが、

人というのは、直接お顔を合わせてみるまで、本当には分からないものであると思います。

そして、お会いされてみて、お互いに良いとなれば交際をすることになりますが、

お見合いで、だいたいのことを知っているような気がしてしまっていると、
ちょっとしたことで聞いていなかったことが出てきたときに

『嘘をつかれた』
『隠し事をされていた』
『秘密を作るひとだ』

と捉えてしまうかもしれません。

その嘘が許せないかもしれません、また、嘘をつかれていたことが寂しいのかもしれません。

少しの、または、かなり大きなものかもしれませんが、
確かにまだ知らないことがあったのでしょう。

いろいろな状況があると思いますから、

ひとつの嘘くらいで、
そんなに気にすることじゃないのでは?

などと言う気はありません。

でも、
もし『嘘』と、捉えてしまったら、
お相手に詰め寄るのと同時に
ご自身をしっかり見つめなおしてみてもいいかもしれません。