会話、大人としての振る舞い、こころ、 そして人間性。

投稿日: カテゴリー: 未分類

ご結婚のお相手を見つける活動を、婚活、と言うようになりました。
結婚相談所にご入会される方、そうでなく職場の中で探す方やパーティに頻繁に参加される方、合コンのような気軽な集まりのカジュアルな関係性から見つかるかな?と考えている方、それぞれ日夜、励んでおられることでしょう。

どのような婚活でも、まずは、会話から始まるのではないでしょうか?

お話しを始めやすいかた、会話が楽しく続くかた、また話題の豊富でどんどんお話が展開していくかたや、相槌の上手なかた、ご自分ではあまりお話にならないけれど聞き上手で話していて良い気分にさせてくれるかた、、、などなど、

様々な方々と出会われることでしょう。

まずは会話から、と簡単に言ってしまうものの、
それがなかなか簡単には行かないものかもしれませんよ。

皆さん、ご結婚を考えておられるのですから、
ある意味、大人ですし、

社会のなかでお仕事をされている以上は
常識的に会話する、という作法を身につけていらっしゃることは十分想像できるのですね。

『会話が弾む、、
うん、気が合うのかもしれない!』

と思うのも早計であるときがあるようですよ。

会話のお相手の話の腰を折らずに、相槌をうち、
失礼にならないように耳を傾ける、
ということが出来るのは社会人として考えた場合、むしろ当然当たり前ではないでしょうか?

その段階をクリアしていないともはやNGなのですが、
しかし、いざとなるとなかなか判断は難しいですよね。

やはり、会話が楽しいのも大切ですが、
心がどれくらいこもっているか、なんとなく通じている感じはするか、

また、お話ことばの端々に、
他人や周りへの思いやりが感じられるか、

などの感覚的なことも受けとるようにしてみてください。

もう一つ大切なのは、
そのかたと人生をともに出来るか?=そのかたと二人っきりのチームを組めるか?

と考えてみてください。
話が弾んで考え方や目標が同じ、なのも大切。
そして、さらに、そのかたとご自分の組み合わせで考えるとどういうチームになれるのか?
もしかしたら、そのかたの欠点に見えているところがとても良い一面に見えてくるかもしれません。
お相手とあなたが、同じでなければならない、ということはないのです。