タイミングが合わないとき

投稿日: カテゴリー: 未分類

デートの約束を決めたいのに、お互いのスケジュールがなかなかうまく折り合わない、とか、

電話の掛かってくるのがいつも都合のわるい時、

なんてことありますね。

あるいは、恋人ができたばかりなのに、まさに夢に見たような理想の人を見つけてしまった、というお話も聞かなくも無いですし、仕事が上手く行っているときに限って恋愛が始まる、などなど、

思いがけないことも、よくあることです。

都合がわるいときに限って、とか

タイミングが合わない、というのは、一体全体、正体は何なのでしょう。

カンタンに言ってしまうと、

あなたが勝ってに根拠もなく都合がわるい、タイミングが合わない、と思っているだけ。

なんです。

どうして都合がわるい、と思うかというと、

あなたの予定通りにいかなくなることだからであり、

どうしてタイミングが合わない、と感じるのかというと、あなたの段取りが破壊されそうだからなのですね。

この世の事柄を差配する以上に、あなたの魂が行なっていることがあり、

そちらのほうが、いつでも先行していますから、

時々、

合わない、

と考えてしまう事が、ずれやタイムラグのように、出て来ているだけです。

イライラしたり、うんざりしたり、するかもしれませんが、さらっと流しましょう。

出来事は、良いことしか起きませんし、すべてはあなたのしあわせの方向に進むように出来ています。