やっぱり恋愛したい、と言うあなた。

投稿日: カテゴリー: 未分類

恋をすると、世界が急に薔薇色になる。
とか言いますが、割とよく言い表していると思います。

なんでしょう、自分がとっても価値ある人物で、愛されている実感や、ひいては愛されて当たり前だと思えてしまったりするし、また、お相手を愛している手応えも力強く頼もしいのですね。

ですから恋愛から結婚へ進むのが理想的だし、
まずは恋愛関係になって、思い切り恋愛を楽しんで、その上で結婚生活に入って行き、人生を共にまっとうしたい、という方が多数派のようです。

愛情というのは、むしろ、全てである、と言ってもいいかもしれません。
親子の愛情、我が子への愛情、兄弟の愛情、また、友情や仲間への同志愛やライバルへの愛情、そして夫婦愛。
なかでも恋人への愛情は一味違いますね。

恋愛というのは、一時的な狂乱状態なわけですから、持続性が低いけれども瞬発的にとても強い愛情。

よく言うように、結婚は静かに長く続くもの。
いつまでも恋愛状態で結婚生活が出来る人々はかなり珍しいと思います。

だからといって、初めから恋愛感情なしに結婚生活に入っていくなんて寂しすぎる。

いえ、確かにそうですか?

その方とまず恋愛してから、恋愛の結果として結婚したい、
というのはマチガッテいる訳ではないですけれど
必ずそうでなければ哀しい寂しいツマラナイ、訳ではないのです。

心から信頼でき、心から信頼して欲しいと思い、
2人がチームとして信頼しあいながら
人生の花も嵐も踏み越えていけるお相手を
見つけたならば、まず恋愛なんていってないで
結婚しちゃいましょう。