しあわせ、だと思うとき

投稿日: カテゴリー: 未分類

しあわせって何、というのは限りない問いなのですね。

どなたも、しあわせ、と感じることがあると思いますが、それではしあわせって何、と聞かれてしまうと、何だろう?となってしまうのですね。

美味しいときがしあわせだとか、ゆっくり寝ていられるのがしあわせだとか、欲しいものが手に入ってしあわせ、だとか日常的にしあわせを感じますし、つまりしあわせに大きいも小さいもないのであって、小さなしあわせで満足、なんて仰る方もいらっしゃいますが、しあわせには変わりないのです。

 

結婚が決まると、それはなかなかしあわせなときだと思います。

結婚は、人生や人格を賭けて行うことですから、ご自身に人生や人格を賭けてくださる方がいた、また、ご自身が人生や人格を賭けてもよいと思う方がいた、それがしあわせなんだと思います。

しあわせ、だと感じるとき、それをしっかり記憶してください。

もし、これからの人生で、大変なことが起きたときもその記憶が助けてくれると思います。

ご結婚が決まったしあわせ、婚約時代、新婚時代、そのときそのときのしあわせ。

しっかりご記憶あそばせ!

もし、結婚生活に躓いたり、大事件が起きても

しあわせなときがあり、また、そんな時が巡り来る、と考えてくださいね。しあわせの記憶が、それを助けてくれることでしょう。